ぱと写真部

ぱとのカメラ成長日記です

2016年07月

私の場合は、いってきた場所を、
みなさんに見ていただきたくて、写真を撮るのです。 
「いってみたいな」と少しでも思っていただければと。

16725-p16
 
16725-p23

だから写真的にどうのということは、
あまり考えていないのです。
「でも、振り返ってもらう写真撮らないとね」
お師匠はそういいます。

16725-p24

16725-p04

「自分が楽しくないとね」といいます。
いまのところ楽しいです。

16725-p05

16725-p37

もっと楽しまないといけないですね。
頑張ります。

花美の庭は5月がピークで、それに比べると、
いまはやや花が少ないですが、それでもよく手入れされていて、 
撮るべきモノはあります。

16725-p33
 
16725-p34

ハイビスカスが池の畔にありました。
このときは望遠レンズです。

16725-p35

16725-p36

赤い花はハレーションを起こしてしまいます。
これでも撮る角度などを変えています。

16725-p18

16725-p19

少しは進歩したでしょうか。
頑張ります。


 

望遠レンズのボケを体験することが、
お師匠から与えられた課題でした。
なかなか距離感がつかめないんですね。

16725-p15

16725-p14

朧気にわかったような気がするのが、この2枚です。
背景との距離感をつかめ、とお師匠はいいますが、わかってはいません。

16725-p12

16725-p10

せっかちお師匠は「はやくおいで」といいますが、
トンボが止まるのをまっているんですから...

16725-p11
 
16725-p09

この頃になってようやく写真が愉しくなってきました。
頑張ります。

 

7月25日に浜名湖ガーデンパークへいってきました。
メインはひまわり畑です。

16725-p02

16725-p01

ひまわり畑でGさまが粘っています。
どうして、ひまわりであんなにシャッター切れるのか、
と不思議でしたが、あとで写真をみせてもらって納得しました。

16725-p03

16725-p04

なにをどのように撮ったらいいのか。
まだまだ経験が足りないと思いました。
いい勉強をしました。

16725-p05

16725-p06

ひまわり畑からいちばん奥の「花美の庭」へ向かいます。
相当に暑かったです。
傘を放り出して写真撮っていそがしかったです。
まだまだ続きます。 

気賀宿には本陣と八軒の旅籠があったと、
解説に書いてありました。
当時の旅人に出されていた食事が展示したありました。

 16726-p1

16726-p2

16726-p3

16726-p5

16726-p6

案外と質素なのですね。
これGよ。
贅沢ばかり申すでないぞよ。
なんて、いってみたかったんですよ。
まだ続きます。 

このページのトップヘ